研究室獲得予算・特許・賞

◆獲得予算

公益財団法人発達化学研究教育センターの令和3年度発達科学研究教育奨励賞: 2022年 「COVID-19時代におけるADHD児に対するインターネット版親子相互交流療法の効果検証」研究代表 倉根超HP: http://coder.or.jp/cgibin/coder/index12.html

特定臨床研究:2019-2021年「光トポグラフィー検査を用いたAD/HDに対するグアンファシン(GXR)の脳機能学的薬理作用の可視化」研究代表 門田 分担 池田

科研費若手研究:2019-2021年「難治性ADHDの新規治療・『ニューロフィードバック経頭蓋直流電気刺激法』の開発」 研究代表 門田

JST-RISTEX社会実装プロジェクト:2015ー2018年「機能的近赤外法による注意欠如/多動症の診断と支援システムの実装」研究分担者 門田 (代表 檀一平太先生)

科研費若手研究:2018-2021年 「 脳機能検査を活用したADHDの治療アドヒアランス向上プログラムの開発」研究代表 池田

公益財団法人中谷医工計測技術振興財団: 2016-2018年「

注意欠如/多動症の治療法に成りうる近赤外線スペクトロスコピーを用いたNeurofeedback 法の開発」研究代表 川田(長嶋)

留学先名称 Eberhard Karls University Tuebingen
Psychiatry and Psychotherapy,Psychophysiology and Optical Imaging科

・基盤研究(c):2017-2019年 「エビデンスに基づく家族関係再構築支援プログラムの確立」分担 門田(代表 福丸教授)

・国際共同研究加速基金: 2017-2019年「 fNIRSを用いたADHDの小児から成人までの治療予後判定因子と新治療の確立(国際共同研究強化)」 研究代表 川田(長嶋) 

川野正登記念助成金(一般枠):2018-2019年「NIRSを用いたADHD治療の最適化を目指して -在宅脳機能モニタリングの挑戦-」研究代表 門田 

科研費若手B:2015-2017年:「 fNIRSを用いたADHD治療薬無効例の病態メカニズムの解明」 研究代表 川田(長嶋)

日本イーライリリー海外留学フェローシップ: 2016年 「fNIRSを用いたNeurofeedbackによる小児早期ADHDに対する新治療の確立」 研究代表 川田(長嶋)チュービンゲン大学(独)へ2年間留学

川野正登記念助成金(若手):2015-2016年「fNIRSを用いた治療薬無効例のADHD病態解明」研究代表 門田

科研費若手B:2012-2014年:  「遺伝子解析と脳機能イメージング解析を統合したADHDにおける脳機能解明」研究代表 川田(長嶋)

科研費若手B:2012-2015年「小児ADHDの抑制機能障害に関するNIRSを用  いたモニタリング法の確立」研究代表 門田

◆学会賞

2021年度 第63回日本小児神経学会 優秀賞 

口演
光トポグラフィー検査を用いたAD/HDに対するグアンファシン(GXR)の脳機能
学的薬理作用の可視化
池田、門田、山形先生、檀先生(中央大)など

2021年度 第63回日本小児神経学会 

Best English Session Award  

Potential of practical Internet-delivered  Parent-child Interaction  Therapy in the COVID-19 era
倉根、俣野、山形先生、門田

・第61回日本小児神経学会学術集会 Excellent presentation Award 池田 2019年

・2018年度日本心理学会優秀論文賞

Hypoactivation of the Right Prefrontal Cortex Underlying Motor‐Related Inhibitory Deficits in Children with Autism Spectrum Disorder: A Functional Near‐Infrared Spectroscopy Study 池田、門田、長嶋 et al., 2018年

・Neuroscience 2017 Junior Investigator Poster Award・徳田先生,(中央大学) 、池田、門田 et al.,  2017年

・14th Asian and Oceanian Congress of Child Neurology Outstanding Award (国際学会) 池田 2016年

・第57回日本小児神経学会総会・優秀演題賞 長嶋 2015年

・第56回日本小児神経学会総会・優秀演題賞 長嶋 2014年

・第53回 日本小児神経学会総会・優秀口演賞  門田 2013年

◆特許

・脳機能指標演算装置および脳機能指標演算方法

アメリカ特開 US 10,835,169 B2 (2020年)

日本特開 WO2016189955

・薬効評価補助システム、及び薬効評価補助情報提示方法

日本特開 WO2017142732