脳機能研究

・2021年7月30日【ADHDに対するグアンファシン塩酸塩の薬理効果を世界で初めて検出】 をプレスリリースしました。https://www.jichi.ac.jp/news/research/2021073002/

・学会発表
第63回日本小児神経学会学術集会 2021年5月27日
優秀口演賞 
口演:光トポグラフィー検査を用いたAD/HDに対するグアンファシン(GXR)の脳機能学的薬理作用の可視化
池田尚広、門田行史、井上あかり、Stephanie Sutoko、徳田竜也、橋本珠緒、田中大輔、牧敦、山形崇倫、檀一平太

・2021/4/1 赤ちゃん学会誌「ベビーサイエンス」にコメント論文を寄稿しました

・2020年11月24日宇都宮市子ども発達センター主催 

「発達障がい×脳機能」講演 門田行史

・ADHDの病態可視化方法が日本国に続き、米国特許に承認されました。

脳機能指標演算装置および脳機能指標演算方法

2020年12月 アメリカ合衆国特開 10835169

2016年11月 日本特開 2016-189955(P2016-189955A)